【ネタバレ有】ワクワク大阪11時回感想(2)

前記事 ( → その1 ) の続きです。





【相葉先生授業:助手風磨くん】
~運動(スポーツ)を好きになろう!~

続いての授業は相葉先生。
たしか、世界各国のさまざまなスポーツがVTRで紹介されます。
…って、ここで急にざっくりした表現ですみません^^;

だって、この時やっと相葉さんのことが確認できたの!!

席が上だから豆粒であろう、に備えて持っていきましたよ双眼鏡。
がしかし!
相葉さんの席はことごとく柱の陰。鉄骨が邪魔で見えやしない。
授業中、時折足を投げ出す翔さんや、楽しそうに笑うニノは見えるのに、
とにかく相葉さんが見えないったらありゃしない(爆)
この日初めて相葉さんを見るチャンス、ここを逃してはなりません。
ええ、VTRそっちのけでした、すみません。

嵐VSセクゾで、ローラースケートリレーを行いました。
VTRの最中にメンバーは2手に分かれてローラースケートをセット。
ホント足が長くて、ローラースケート履く様もかっこいいんだこれが。
(基本的にずっと相葉さんを見ていた)
健人くんと風磨くん、慣れてませんでしたね^^; 
準備中から手を取り合って転ぶ2人、キャーキャー言う会場。
特に上手いのは、大野さん・翔さん・相葉さんかな。嵐は総じて上手で勝ちました。

ここで翔さん
「俺は元キスマイだから上手いよ」とか言ってみたり。
相葉さんへのタッチの時に「♪ようこそここへ~(光GENJI)」歌ってみたり。
ブログネタになりそうなことを沢山してくれました。
(ので、書かせていただきましたw)

ローラースケートが終わってから次のVTRの間も、私はとにかく相葉さんにロックオン。
もう、ずーっとずーっと白タオルで汗ぬぐってましたね。暑かったのかな。
最後のまとめ、BGMはマイガールでした。



【松本先生授業:助手松島くん】
~緊張を味方にしよう!~

まずは会場37,000人の中から一人選ばれたお客さんが、
目の前の憧れのアイドルと!直接話せることになります。
ここで出てきたのはチケット半券が山と入った箱。
(リアルだった)
(ただし全量かどうかは怪しいところ)

1塁スタンド下段だったかな?
岐阜から来た風磨くんファンの15歳の女の子にみごと当たりました。
それこそ緊張しちゃって、言葉につまったりもしていたから、
仕込んだわけじゃないと思ったんですけど どうかな?(見方がホントすみません)
スタッフさんがマイクを届ける距離とかもあるでしょうから、
ある程度エリアだけ決めてあって、あとはガチで選んだのかなと思いました。
若い子に当たって本当良かったよ。しかもセクゾファンの子で良かった。
なんか妙にホッとしました私(笑)

この後、メンバーにも緊張体験を!ということで、
37,000人が見つめる中檀上で1人リコーダーを吹く人を決めることに。
指名されたのは相葉さん!
今日2回目の「相葉さんを見るチャンス」やっぱりガン見です(笑)

だって、前半と後半で生徒たちの向きが180度変わるんですけど
2時間半ずっと背中だけしか見えない、ということがないように配慮されている)
向きが変わってもやっぱり相葉さんの席は柱の陰(泣)
ここを逃したらまたしばらく見れないので、必死でロックオン。
ワイシャツの背中、汗で濡れているのがハッキリわかるほどでした。
代謝良すぎか。

その後は緊張を和らげるには「ルーティーン」があるといいよということで、
会場全体で身体を動かして終了です。
最後のまとめ、BGMはOne Love。



【大野先生授業:助手マリウスくん】
~人はなぜ泣く?涙の効果~

「最近泣いたことは?」と生徒を当てる大野先生。
健人くん、映画見て泣いたんだそうです。2人が結ばれない映画、って。
具体的な題名は言ってませんでした。

先生も小学4年生の頃泣いたことが…
足し算・掛け算は出来るけども、引き算・割り算がどうにも苦手で…というエピソード時。
助手マリウスくん「出来なさそうですね」
さらっと失礼なことをぶっこむw ヒドイwww

出来なくての悔し涙だったかな?
先生に教えてもらってわかるようになって嬉しくて、の涙だったかな?
とにかく大野さんからは、そんな微笑ましいエピソードが明かされました。

ここで宿題第2弾。「嵐の泣ける曲」
この時会場で流れたのは、ジャポアリの「ただいま」でした。
まるまる1曲、もう既に店頭でも売られているのと同じ映像を全員で見るというシュールな空間。
智「今も泣いている方いらっしゃいましたね」
…って、いや、見えとらんだろさすがにw 適当かw と思いながら聞いてました。
(自分が選んだ曲ではなかったので、非常に冷静に見ていた)

私これ自信あったんですけどねぇ。
投稿ネームも「コロンパンナ」にして、読まれる気満々で行ったんですけど、外しました。

ちなみに私が選んだのは、「アラフェス」の「friendship」。
「♪運命的な五叉路 のところ、相葉さんに向かってメンバーが集合するシーン。
 嵐がこの5人で良かったなぁ、彼らに出会えた私は幸せ者だなぁと思うと泣けてきます。」
…コメント含めて完璧だと思うんだけど!(まだ言う)
「ただいま」はいい曲だけどベタっちゅうか、
昔からのファンかどうかとか、アリーナ行けたかどうかによって、
好き嫌いがだいぶ変るのではないかしらん…?というのが正直なところ。

回によって異なる選曲だったりするのかな?
自分のを書いたら他の方のレポを読みに行って確かめてみます。
最後のまとめ、BGMはMonsterでした。



ラストは全員で校歌「ふるさと」を歌って終了。
約2時間半の授業でした。

最後の最後嵐5人がハケる時、翔さんがディスコスターバイバイをやってくれました!
それにつられて相葉さんもディスコスターバイバイとウォークを。(ビバ櫻葉)
扉を閉める時にはなぜか一人取り残される相葉さんw
笑って笑って終わりました。




ひとつのイベントを作るにあたって、
どれだけの下準備や会議、取材が重ねられているんだろう。
そんなことを思った2時間半でした。

テーマを決めて、メンバーの組み合わせを決めて。
ドームの広さを生かしたセットは、わかりやすさだけではなく安全性も担保して。
たった数分間流すVTRの為に、動物園に行ったり大学教授に話を聞いたり。
グッズ、構成、ゲスト、照明など、緻密に計算され尽くしているんだなぁとあらためて。
アユハピドキュメンタリーを見てから行ったから、よけいにそう感じたのかもしれませんが)

だからこそ、映像化した方がいいと思うんですよね、ワクワク学校も。
過去のも含めて、特に子どもたちに見せてあげたい。
嵐♡ Sexy Zone♡ だけじゃなくて、
純粋に授業として「ためになる」「クオリティの高い」ことをやっていると思うので。

毎年自分が行けているわけではないんですが、幸運にも参加できた時はいつもそう思います。




暑い暑い大阪、滞在時間は5時間ほどでしたが楽しい時間を過ごせました。
次の機会があれば、今度はもう少し近くがいいな(笑)




長い「感想」記事これにて終了です。
例によって自己満足です、お読みくださった方ありがとうございました。

さあ!貴族探偵が始まります、待機待機♪
関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

コロンパンナ

Author:コロンパンナ
齢30を超えて嵐さんにハートを鷲掴みにされた、一介の会社員です。心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書きつくってまいります。

拍手・コメントありがとうございます!たいへん嬉しく思っています☆

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleカレンダーsidetitle
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleランキングsidetitle
にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ